WORKS モノトライブの実績紹介

老舗の新たなチャレンジを
コンセプトからブランディング

船橋屋

江戸文化二年(1805年)に創業。船橋屋初代の出身地である下総国船橋は、当時、良質な小麦の産地でした。初代は亀戸天神が梅や藤の季節に、参拝客で賑わうのを見て上京し、湯で練った小麦澱粉をせいろで蒸し、黒蜜と黄な粉をかけて餅を作り上げました。それがまたたく間に参拝客の垂涎の的となり、いつしか江戸の名物の一つに数えられる程の評判をとりました。人工添加物が存在していない江戸時代より途絶えることなく守り継がれた船橋屋の無添加発酵製法。日本古来の「発酵の力」で皆様の毎日の健康に役立ち、心豊かな社会の実現のお手伝いをしている企業さまです。

ご要望

新業態 「BE:SIDE 表参道」のクリエイティブ企画制作

解決策

新業態「BE:SIDE」のロゴ、コンセプトワーク、パンフレット、DM、サイト、看板、内装デザイン施工といったクリエイティブ全般を担当しました!
革新的な「発見」からスタートした歴史のある老舗のチャレンジ、という非常に光栄な機会に携われることを誇りに感じつつ、渡辺社長からお聞きするエピソードやこだわりをカタチにしていきました。形態としては全く新しいチャレンジであっても、そのベースとなるのは一人ひとりのお客さまとのコミニュケーション。そこに息づく「愛」と「おもいやり」を表現できるように心がけています。

お客さまのこえ

今回、くず餅から見つかった「くず餅乳酸菌®」を活用した新ブランド・新店舗開発として、コンセプトの構築から店名、ロゴに至るまで幅広くご協力をいただきました。我々の想いを見事に形にしてくれたと感謝しています。
渡辺社長
私たちの新たなブランド・店舗開発にご協力いただきました。急な変更等にも臨機応変にご対応くださり、とても助かりました。お陰で良いお店ができましたので、しっかりとブランドを育てていきたいと考えています。
佐藤恭子さま

こだわったところ

長年にわたって育まれ、現渡辺社長を筆頭にさらに強固なものとなった「船橋屋ブランド」に、次世代への橋渡しとしての新たな風を吹き込むことができたのではないかと感じています。
阿部悌久
ファサードサインは、その街の雰囲気や店舗全体のイメージと調和するよう、素材や仕上げの細部こだわりました。
トリートメントの内装は、お客さまに非日常の時間をしっかりと楽しんでいただけることを目指して施工しています。
御山隆治
くず餅乳酸菌®を使用し、「体の内と外から美を提供する」という、先進的なコンセプト。
一見結びつかないスイーツとトリートメントという2つの存在がキャッチーなので、それぞれが持つ素材が引立つデザインを心がけました。白を基調とした「清潔感」も大切にしています。
デザイン 河合慶之

CONTACT

閉じる

お問い合わせ

Let's
03-3555-7760 受付時間は平日10:00~19:00まで

お電話

御社名

{{companyerr}}

ご担当者名

{{nameerr}}

メールアドレス

{{mailerr}}

お電話番号

※差し支えなければご記入ください。担当者から折り返しお電話いたします。

お問い合わせ内容

{{bodyerr}}

モノトライブをどこで知りましたか?

PAGE TOP