BLOG ブログ

東京なつ散歩 –ご近所編–

ブログ担当:長屋 怜奈(DIRECTOR)

最近気温がぐっとあがり、

やっとお出かけモードになってきたなっちゃんこと長屋です。


わたしかなりの寒がりなうえ、手足の冷え性も最近ひどく…。

昨年の冬はとことんインドアに過ごしてまいりました。



こちらは冬を共に過ごしたはちみつ生姜レモンです。

 


お家の中で過ごすことはとっても大好きなのですが、

このままではなんか不健康だし、

せっかく東京に引っ越してきたのに満喫してない!

と思い立ち、「東京なつ散歩」はじめました。

 

まずは手始めに近所を散策。

 

 

いつもは駅に行く道しか通らないのですが、

少し大回りして海の方に向かってみました。

 


出身が海なし県のため、

磯の香りを嗅いだり、海って聞くだけでかなりテンションがあがるのです!

 

 

のーんびり家から30分ほど歩くと

海沿いに面したランニングロードや

ご家族連れでにぎわう葛西臨海公園が見えてきます。

 

 

この葛西臨海公園、広そうだなあとは思っていたけれど、

なんと東京ドーム17個分もあるらしいのです!

一日で回りきるにはもったいない!というか体力が持たない…。

 

 

芝生広場に、バーベキュー広場、

海辺の散策路に人口渚、水族館まで!(キャンプしている人もちらほら)

 

 

見どころ満載ですが

今日は海辺の散策路から鳥類園の方までのんびり歩くことにしました。

大体ピンクのコースを歩いた気がします。


出典:「旅を面白くする観光地図/今八サイト」より引用

 

 

 

海の方に歩いてくると、まずはこちらの高くてかっこよい建物?オブジェ?が見えてきます。

 

空に向かってスッと伸びている白い柱が迫力あってかっこいいんです!

 

登ってみたい…!

 

この橋、葛西臨海公園と葛西海浜公園を結ぶ

「なぎさ橋」という橋で、ヨットの帆柱をイメージしているらしいです。

 

鉄塔やクレーン車が好きな私にとっては、

すらっと伸びた姿にとってもドキドキしちゃいます。

 

 

自然のなかに溶け込むように

無機質な建物がそびえたっている姿ってすこし別世界感があって好きなんです…。

 

 

近くで見たい!!

 

 

残念ながら夕方にお邪魔したので

橋の開場時間を過ぎており、近づくことはできませんでした。

 

 

橋の向こうにある葛西海浜公園には

人工渚があり、広い砂浜の目の前には東京湾が広がっています。

 

 

「東なぎさ」と「西なぎさ」に分かれているそうで、

東なぎさは環境保全ゾーンとなっており、基本的に人の出入りはできません。

 

西なぎさでは、スポーツカイト、バーベキューなどの

レクリエーションを楽しむこともでき、潮干狩りのシーズンには多くの人でにぎわうそうです。

 

人と動物たちの憩いの場が共存しているようで素敵ですね。

 

今度はもっとはやく来よう…!

 

 

 

そのままぐるーっと園内を回るように歩き進めていくと、鳥類園に差し掛かってきます。

 

鳥類園では、淡水池・汽水池の他、林や草地を人工的に造成し、豊かな自然環境を再生することで

園内では四季を通じて、さまざまな野鳥を観察することができるそうです。

 

 

この日も上の池ではカモ?らしき鳥たちが優雅に泳いでいました。

 

広い空に緑が広がる風景と、

鳥のさえずりが相まって

都内にいることも忘れる雰囲気でほっこりします。

ちょっと見えている観覧車も夕日に照らされていい感じ!

 

 

さて、ここまでで大体1時間くらい歩いたでしょうか。

リラックスできる景色と

春独特のやわらかな空気に心も満たされてきたので

海辺を少し歩いてお開きとします!

(運動不足も解消できた気がするので!!)

 

このあたり、視界や風を遮る建物がないおかげで

すっごく気持ちいい風が吹いてるんです。

 

お散歩の締めくくりにこの爽快感はカクベツですね。

 

夕日と水面の反射がまぶしくて目を細めながら写真を撮りました。

 

海風と夕日が優しくて

明日からもがんばるか~とやる気をもらえるお散歩ロードでした!

 

 

 

本を読んだり、調べものをしたりするインプットも大切ですが、

実際に自分の足で歩いて、目で見て、空気を感じる

「体験」も大切なインプットなのかな?と新たな発見でした。

 

はじまりの春

久しぶりにお散歩してみましたが

素敵な景色にたくさん出会えて、とても良かったです!

 

 

都内にはまだまだ未知の素敵がざくざく控えていると思うので、

これから少しずつ攻略するぞ~!◎

この記事を書いたのは

DIRECTOR

長屋 怜奈

なごやかディレクター、ながやです!
「れいな」の「な」の方でなっちゃんです。
経理や総務などのバックオフィス業務を中心に担当しています。
どんなことでも頼ってもらえる"ほんわかディレクター"目指して日々奮闘中です!

長屋 怜奈の他のブログはこちら

長屋 怜奈の実績はこちら

CONTACT

閉じる

お問い合わせ

Let's
03-3555-7760 受付時間は平日11:00~20:00まで

お電話

御社名

{{companyerr}}

ご担当者名

{{nameerr}}

メールアドレス

{{mailerr}}

お電話番号

※差し支えなければご記入ください。担当者から折り返しお電話いたします。

お問い合わせ内容

{{bodyerr}}

モノトライブをどこで知りましたか?

PAGE TOP