NEWS ブログ

ラヴアンドピースを目指して -男と女ver-

ブログ担当:末岡 麻耶(ディレクター)

モノトライブといえば

"モノ作りに貪欲な泥臭い奴ら(男子)の集まり"

ってイメージの会社だったのですが

 

そんな会社になんと女子メンバーが続々加入。

 

10周年を目前に、これにて男女比5:5になりました。
これもひとえに、支えていただいた皆さまのおかげです。

ありがとうございます。

 

そんな新加入メンバーの紹介は
いずれブログ内で。各々に自己紹介してもらいますので

乞うご期待。

 

さて、タイトルからもわかるように

そんな中、ふと思ったのです。
またしてもマーヤの面倒くさいモード全開です。


境界線の話です。

 

わたし中高6年間、女子校という環境で思春期を過ごしまして
それがめちゃくちゃ楽しかったのですが

 

もっと、こう「好きな先輩の自転車の後ろに乗って一緒に帰る」みたいなこと
したくてしたくて。

しかも制服って、いうてみればペアルックなわけじゃないですか。
もう憧れで憧れで。


▲マーヤ思春期

 

「大学は絶対共学で、学生ライフをエンジョイしてやる!」
と意気込んでおりました。

 

で、
念願叶い、共学の大学に入学するのですが

わからないわけです。
男子との接し方が。

 

小学6年生以来の、同じ教室で勉強するという環境において、
今まで女子校で、羞恥心を散々捨て去った結果

「女捨ててる女」

として完全にキャラ成立。


▲マーヤ大学1年の冬

 

結果、キラキラ共学ライフとは無縁に4年間を過ごし

キャラだけが濃くなっていく

という顛末に。

 

しかも大学なのでもちろん制服はなく、ペアルックという夢は叶わず…。
しかもしかもみんなもう免許あるので自転車とか乗らず…。

 

そんな学生時代を過ごしてからの社会人になってからの

恋愛模様たるや…もはや悲劇。

 

悩みすぎて色んな本読みました。
(モットー「悩みは本で解決する」)

 

それから早13年!

もちろん本で私のキャラが解決するわけもなく。


▲作者の方に申し訳ないので伝えます、無駄ではなかった(はず)

 

今では

「そこまで女捨てるのまじでやめて」
と冷静にモノトライブ男子メンバーにも言われる始末。

 

しかし!

これって男と女の境界線を強く意識しすぎ
 →結果、接し方がわからない
  →だからの照れ隠し
   →で、こうなってしまった

と思うわけです。

 

なので、男子だけ、女子だけっていう環境の良い点ってなんだろうと、いまだに謎のままです。

(これから男子校女子校に進学する方、進学するお子さまを持たれている方には
私の知識不足で大変失礼いたします)

 

わたしの場合、
男子の目線を気にせず我がままに思春期を生きて
変な男女トラブルにも見舞われることなく
ただただ楽しい思春期を送れた
という点は良かったとは思いますが

社会に出たらそんな
男だけとか女だけとかっていう環境
もなかなかないわけで。

 

まとめると

今のモノトライブの状態の
「男女半々」
ってちょうど良いなって強く痛感している。

ということをただお伝えしたかったという次第です。

 

男と女の関係性、人類の大きな課題ですね。

しかしこの面倒くささとか、嫉妬とか愛とか憎しみとか

そんな感情がなかったら、アートとか文化って生まれなかったと思っているので

これからもそんな「人間の女」として生きることを存分に楽しみたいなと思います。

 

Let's Love & Peace♡

この記事を書いたのは

DIRECTOR

末岡 麻耶(すえおか まや)

飲みもシゴトも、 全力でマジメに段取りします!
麻耶なので、マーヤです。とにかく背と声が大きいです。
2008年に地元名古屋の芸術大学卒業。名古屋と東京で、プロダクト・アパレル・ブライダルなどなど、11年間で様々な業種を経験して、2019年3月にモノトライブに出逢いました。
現在は案件の進行やアサイン管理、営業事務、総務人事的なことなどなどマルチにやっています。入社の決め手は、「出馬か起業をしたい」と宣言したら阿部さんに「ちょっと待て!」と諭されたからです。

末岡 麻耶の他のブログはこちら

末岡 麻耶の実績はこちら

モノトライブメンバーが綴る、趣味や仕事や挑戦など様々な情報を発信するブログです。

CONTACT

閉じる

お問い合わせ

Let's
03-3555-7760 受付時間は平日10:00~19:00まで

お電話

御社名

{{companyerr}}

ご担当者名

{{nameerr}}

メールアドレス

{{mailerr}}

お電話番号

※差し支えなければご記入ください。担当者から折り返しお電話いたします。

お問い合わせ内容

{{bodyerr}}

モノトライブをどこで知りましたか?

PAGE TOP