BLOG ブログ

経営理念をまとめ直してみました。

ブログ担当:阿部 悌久(CREATIVE DIRECTOR,CEO)

モノトライブ12期が始まりました。

昨期もとてもたくさんのご縁と機会に恵まれ、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

さて、今回は前回のブログで書かせていただいた「抱負」に続き、モノトライブの経営理念を整えたのでそれについて発表してみたいと思います!

モノトライブの経営理念

Core Purpose

本質をカタチにするモノづくり

MISSION

企業が本来持っている魅力を引き出し、 “愛される”状態にする 

VALUE

“愛される”ために必要な モノづくり(creative) を提供する 

VISION

モノづくりの会社として “愛されて”100年企業になる

MIND

01 リスペクトする
  一緒に働くメンバーは基より、パートナー、クライアント、関わるすべての
  人をリスペクトする。リスペクトがあれば人に優しくも厳しくもなれる。

02 考える
  一日一日、何か「課題」は必ずある。課題解決のために小さなコトも大きな
  コトも考え続ける。解のない問いも、考える続けることで活路が見いだせる。

03 挑み続ける(Let’s Try!)
  成長するために、常に今を超えていく必要がある。
  常に今日よりも明日、成長し、成功体験を得られるように挑み続ける。

04 ありがとう
  自分が今ここにいられるのは関わってくれた人たちと自分の努力のおかげ。
  人に感謝、自分に感謝。心からありがとうが言えるように心がける。

05 向き合う(Let’s Play!)
  目をそらさずにモノ、コト、ヒト、状況に真剣に向き合う。
  誰かを喜ばせたり、楽しませるためにはまず、自分たちが真剣に遊ぶ。

06 クリエイティブであれ
  日頃から「あんなこといいな」「できたらいいな」と妄想を膨らまし続ける。
  できるか、できないかではなく、それがステキがどうかが大事。

 

テーマは「愛される」

モノトライブは今まで「本質をカタチにするモノづくり」を経営理念として据えていましたが、明確にM.V.V.を決めていませんでした。クライアントのコーポレートブランディングをする際にはM.V.V.の開発を散々してきたのに、自社のM.V.V.を決めてなかったんかい!とツッコミ入りそうですが、考えていなかったというよりも、考えてはいたのですが、なかなかしっくりくるワーディングがなく、ずっと保留にしてました(結局決めてなかった言い訳です、すいません)

なので、今回しっかりと言葉をまとめ直しました。ただ、これは今まで創業から私がメンバーに共有してきた考え方から何も変わっていません。

というか、ゼロベースから考え直しても結局同じ内容になりました。

テーマはやはり「愛」です。
私がヒト・モノ・コトが好きだから、という理由から「愛」というワードを選びました。ヒトにも、モノにも、そしてその2つが掛け合わせられて生まれるコトにも、「愛」が必要だと思うのです。そして、企業は愛されてはじめて世の中に必要としてもらえるのだと思っています。

先にあげた図は、私の考える「企業理念と社会の関係」を表したものです。
企業は社会の一部として存在します。社会に向き合い、そこにある課題を解決して、対価をもらうことが企業の「仕事」だと思っています。
自分たち企業が「何者」で「何をするのか」ということをM.V.V.などで明確に示せていれば、企業としての将来像は明確に見えてきますし、事業も進めやすくなります。
M.V.V.を分かりやすい言葉で表現し、また、いつでも確認することができるようにしておけば、企業を構成する社員たちも「(企業内において)自分が何者か」や「何をするべきか」という原点にすぐ立ち返ることができ、目指すべき将来像を具体的にイメージすることができます。「自分たちは企業を構成する一員であるだけでなく、社会を構成する大切な一員でもあるのだ」という自覚を持ちながら仕事に取り組むことにもつながるでしょう。

創っただけではダメ。浸透してこその理念。

創業から11年、メンバーにもクライアントにもパートナーにも、自分の想いを、モノトライブの理念を伝えてきたつもりでした。しかし、こうしてカタチにしたことでよりたくさんの人に理解してもらいやすくなったなと感じています。
この経営理念をもっと深くメンバーに理解してもらうために会話していきたいと思っています。そして、より多くの方々にこの理念に共感してもらい、ご一緒できる機会を増やせたらいいなと思っています。

大事なのは、言葉ではなく想い。

皆さんの会社にも経営理念やM.V.V.などが設定されているのではないでしょうか?
もし、「あれ?どんなだったけ?」と思ったらぜひ、社内で会話してみてください!
きっと改めて自分たちの会社の良さに気づけるのではないでしょうか。
まだないなー、これから考えなきゃと思ったら、ぜひ、モノトライブに御用命を♪

この記事を書いたのは

CREATIVE DIRECTOR,CEO

阿部 悌久

クライアントとシンクロし、 同じ目線で違う視点から考える
人をこよなく愛する、モノトライブの族長。個性豊かなメンバーを招集し、ものづくりの系譜を編んでいる真っ最中。
得意とするのは、徹底的なヒアリングを通して課題を発見し、企業や経営者の潜在的な魅力や未来の方向性を探り出すこと。モヤモヤを把握し、情報整理して「クライアントの脳みその中」を具現化します。
ジャンルはボーダレス。企業経営のアドバイスや理念策定、ブランディングなど、これまで大手ナショナルクライアント、大学やアウトドアプロダクトの開発まで多岐にわたるプロジェクトを担当。

阿部 悌久の他のブログはこちら

阿部 悌久の実績はこちら

CONTACT

閉じる

お問い合わせ

Let's
03-3555-7760 受付時間は平日11:00~20:00まで

お電話

御社名

{{companyerr}}

ご担当者名

{{nameerr}}

メールアドレス

{{mailerr}}

お電話番号

※差し支えなければご記入ください。担当者から折り返しお電話いたします。

お問い合わせ内容

{{bodyerr}}

モノトライブをどこで知りましたか?

PAGE TOP