BLOG ブログ

虎を作る~赤べこ編~その1

ブログ担当:佐藤 雄一(TECHNICAL DIRECTOR,CODER)

こんにちは。佐藤です。

やっと涼しくなってきましたね!
毎年お送りしている暑中見舞いですが、今回はなんと
風呂敷をお届けしています。

なぜかって?
10周年なんです!モノトライブは!
ありがとうございます!

ということで、アニバーサリーな気持ちを込めて
いつもより少し豪華に風呂敷になりました。

 

べこォォォ

受け取った方はぜひ広げてみてください。
今回の手ぬぐいは、おめでたいものが
ぎゅうぎゅうに詰めこまれたデザインになっていて
にぎやかな感じが楽しいですね。

 

お!
そんな中ひときわ目立つやつがいます。

そう!赤べこです!
主役並みの存在感。
板垣に熱望して入れてもらいました。

 

素朴な表情といい。ゆらゆらと揺れる首といい。
かわいいですよね、赤べこ!

自分の地元は福島なんですが
福島県民にとって赤べこはとても身近な存在でした。
だいたいの家の玄関とか居間には赤べこが鎮座して
家族を見守ってくれていたものです。

実家の親にLINEしてみました。
「赤べこ?うちにはいないよ」

 

 

 

 

赤べこーーーー!!!

 

 

 

いないとわかると途端に欲しくなる。
ほしい!赤べこ!

ネットでも買えるんですが、
微妙に顔が気に入らない。とか、フォルムがちょっと違う。とか
いざ買うとなるとこだわりが出てくるんです。
理想の子がほしい。

 

と、いうことで
作ったろうじゃねーか!

 

今回はもう少し続きますよ。

まずは作り方の確認です。
赤べこは「張り子」といって、紙でできています。

ざっくりとした工程はこんな感じ
1.型を作る
2.紙を貼る
3.色を塗る

 

型作りには紙ねんどを使います。
白くてつよいよ!

ねんどなんて何年ぶりだろう。

 

とりあえず失敗を恐れず!Let’s Tryだ!
次回!赤べこを作る!(虎は?)

 

この記事を書いたのは

TECHNICAL DIRECTOR,CODER

佐藤 雄一

コーダーはこうだ!
コーディングとディレクションを少々。
デザインの雰囲気を大切にしつつ、
「適当にうまいことやって!」に答えます。

佐藤 雄一の他のブログはこちら

佐藤 雄一の実績はこちら

CONTACT

閉じる

お問い合わせ

Let's
03-3555-7760 受付時間は平日10:00~19:00まで

お電話

御社名

{{companyerr}}

ご担当者名

{{nameerr}}

メールアドレス

{{mailerr}}

お電話番号

※差し支えなければご記入ください。担当者から折り返しお電話いたします。

お問い合わせ内容

{{bodyerr}}

モノトライブをどこで知りましたか?

PAGE TOP