BLOG ブログ

オリジナルAIR MAX’95つくってみた(NIKE BY YOU)

ブログ担当:阿部 悌久(CREATIVE DIRECTOR,CEO)

 

今日はスニーカーの話。

スニーカーは昔からあこがれだった。ちょうど思春期真っ只中の’90年代初頭、世の中は空前のアメカジ、スニーカーブーム。雑誌でもめっちゃ取り上げていた。G-SHOCKも同じくらい流行ってたなー。なかでもめちゃくちゃ人気だったのが、『AIR MAXシリーズ』。いわずと知れた、NIKEの超人気モデル。当時は履いてる人が『AIR MAX狩り』にあうほど。

で、約30年経って、オリジナルカラーの『AIR MAX’95』をオーダーしてみました。

サイトのキャプチャーを撮るのをすっかり忘れました(笑)が、まずは、NIKE公式サイトから『BY YOU』という自分でオリジナルカラーができるスニーカーを選びます。どれでもできるわけではなくて、シーズンによってできるモノ、できないモノがある。同じスニーカーでも、生地やマテリアル、ソールなどが違ったりするので、同じ仕様のものはおそらく終わってしまったらもうできないみたい。

こんな感じのいかにも、海外からきました感満載の箱で届きます。

開けると、真っ白なパッケージ。

パッケージの横には『NIKE BY YOU 悌久』と名前が入ってる(照)なんか、NIKEと契約した選手感を一人で感じてニマニマします。

 

いざ、パッケージ開封。

スニーカーを包んでいる薄紙にもグラフィックがデザインされていてカッコいい!いろんなSWOSH(NIKEのロゴのこと)だったり、昔流行ったゴツNIKEだったり、ファンの心をくすぐりますなー。

 

やっとAIR MAX’95の全貌が!

めちゃくちゃ派手です。自分で配色したんですけどね。

 

横はこんな感じ。

今回の配色はモノトライブ10周年記念モデル(勝手に)。創業当初のコーポレートカラーのmonotribeORANGEと、今のコーポレートカラーのmonotribeYELLOW、2色の掛け合わせにしたのです。そりゃ、派手ですよ、そりゃね。

やっぱスニーカーって配色で大きく印象変わりますね。AIR MAX’95といえば、ネオンイエローカラーが一番有名ですが、派手だけどなかなか良い感じに仕上がったのではないかと。

着るモノはだいぶ選びそうですが。

靴、されど靴。

スニーカーは確かにただの靴です。でも何か、こう感じるモノがあるというか、どうしても集めてしまう(それは僕の性格に問題があるせいかもしれませんが)靴だけど、靴以上にテンションが上がるモノな気がする。

15周年の時にもなんか別のスニーカーをベースにNIKE BY YOUつくろうかな。

そのうちmonotribeとNIKEがコラボスニーカー出せるとかいう妄想を抱きながら頑張ろう。

BYE!

この記事を書いたのは

CREATIVE DIRECTOR,CEO

阿部 悌久

クライアントとシンクロし、 同じ目線で違う視点から考える
人をこよなく愛する、モノトライブの族長。個性豊かなメンバーを招集し、ものづくりの系譜を編んでいる真っ最中。
得意とするのは、徹底的なヒアリングを通して課題を発見し、企業や経営者の潜在的な魅力や未来の方向性を探り出すこと。モヤモヤを把握し、情報整理して「クライアントの脳みその中」を具現化します。
ジャンルはボーダレス。企業経営のアドバイスや理念策定、ブランディングなど、これまで大手ナショナルクライアント、大学やアウトドアプロダクトの開発まで多岐にわたるプロジェクトを担当。

阿部 悌久の他のブログはこちら

阿部 悌久の実績はこちら

CONTACT

閉じる

お問い合わせ

Let's
03-3555-7760 受付時間は平日10:00~19:00まで

お電話

御社名

{{companyerr}}

ご担当者名

{{nameerr}}

メールアドレス

{{mailerr}}

お電話番号

※差し支えなければご記入ください。担当者から折り返しお電話いたします。

お問い合わせ内容

{{bodyerr}}

モノトライブをどこで知りましたか?

PAGE TOP