マテックス株式会社 / マテックスフェアー

  • クリエイティブディレクション
  • アートディレクション
  • Webデザイン
  • コーディング
  • システム開発
  • イベント

STORY

展示会の常識にチャレンジ!
「オンラインとオフラインで繋がる、新しい展示会のカタチ」
としてマテックスフェアーの開催を実現しました!


【ご要望】
44年間、会場を貸し切って実施してきた自社展示会だが、新型コロナウィルス感染症の影響で開催が困難に。どうにかして開催し、成功させたい。


【創出された成果】
コロナショックを皮切りに世界がDXに突き進む中で、これからの展示会やイベントのデファクトスタンダードとなるような事例を創り上げることができました。 何より、初となる「オンライン展示会」を成功させられたことが大きな成果。1日で約60,000PV、直帰率14%、平均セッション時間13分という数字は、WEB業界から見てもまさに驚異的だと自負しています。


【お客さまからの声】
弊社の潜在能力を最大限に引き出していただいた“奇跡のプロジェクト”といっても過言ではありません。この挑戦は私たちの未来を拓きましたよ!(松本社長)

『さらなる高みへ! 〜体験を価値に変える〜』当社が掲げたスローガンを実現可能にし、お客様と共に成長出来る場になりました。新しい歴史の幕開けに相応しいマテックスフェアーとなり大変感謝しております。(野見山委員長)

「オンラインとオフラインの融合」というチャレンジングな企画でしたが、弊社にご提案いただいた「Marvelous・Attractive・Experience」というブランディングの体現に繋がり、非常に満足度の高い仕上がりに感謝しております。(田中副委員長)


【こだわったポイント】
ただのオンライン展示会ではなく、オフラインでも実際の展示会場を準備し、「臨場感」にこだわって制作。すべてのお客さまに事前に参加予約をいただき、営業担当がご案内するという、お客さまをとても大切にされているマテックスさまならでは展示会の仕組みを活かせるようにサイトを工夫しました。

阿部
こだわったのは「臨場感」。44年間のマテックスフェアーの歴史の中で培われてきた「お客さまとの対面でのコミュニケーション」を、オンラインを交えた新しいカタチで構築し、オフラインとオンラインのハイブリット展示会を開催

河合
仮想空間の強みを活かし、会場の外観やブースのデザインはワクワクできるよう心がけました。会場外観をトップで堂々と見せ、期待感を煽っています。ブースは扱う商材を大きくわかりやすく見せています。CG制作パートナーは株式会社百景デザイン研究所さん。

佐藤
主催のマテックスさまだけでなく、出展される各企業さまも意識したシステム設計を、パートナーのceitさまにもご協力いただきながら進めていきました。
また、スケジュールもタイトだったため、マテックスのご担当者さまとも密にやり取りをして、フェアー当日までのスケジュールに気を使いました。

WORKS

CONTACT

閉じる

お問い合わせ

Let's
03-3555-7760 受付時間は平日10:00~19:00まで

お電話

御社名

{{companyerr}}

ご担当者名

{{nameerr}}

メールアドレス

{{mailerr}}

お電話番号

※差し支えなければご記入ください。担当者から折り返しお電話いたします。

お問い合わせ内容

{{bodyerr}}

モノトライブをどこで知りましたか?

PAGE TOP